スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--



アザラシと歩く北海道(札幌~小樽) 03


FUEQ1079.jpg

このしっくり感!!!!!!!


ラーメン共和国にやってまいりました。
座敷なお部屋で撮影会をまず行いました←
ここ、昭和の雰囲気な通りになっていて、可愛らしいので
色んなところで写真撮りました^^

CLZA5071.jpg
「ピィピィー!(ろっこー!)」
CEPR2620.jpg

この昭和感、オカンとすごくしっくり来るなと思うのはろこさんだけじゃないはず←
撮影会した後、三人でらーめんをすすりました^^味噌らーめん美味しかったです!

まだ時間が残ってたので、ゲーセンにも来ました。
あまり良いUFOキャッチャーが無かったのですが・・・・・

HMGT6368.jpg

ゲス猫おるー!!!!!!
うおー!!!!!!かわいくねー!!!!(酷)ってなってですね。
(もちろん違うアニメのキャラ←)
以前らっこさんが描いてくれたゲスにゃんこそっくりだったので
三人で一生懸命狙ったんですよ・・・・!!
しかし、さすがはゲス山。簡単には取らせへんで、とそっぽ向かれました。
三人が入れた100円(×数枚)はゲス山のカップラーメン代になります(あっ

近いうち、また挑戦しに行こうと思っているろこさんでした☆


お次に、色々買ったものとか写真撮ろうー!ってなって、カラオケに向かいました。

IBCF3421.jpg

アザラシ、選曲が流石です。
コブシが聞いた良い歌声でした・・・←←←
アザラシが色んなポーズを撮りながら曲に合わせて踊ったり舞ったり(?)してて
終始吹き出してました;;;ww歌っている向かいでアザラシが踊るのでつい見ちゃって歌えない事態に←

VDAG7595.jpg
IMG_2069.jpg

撮影会もしました!!全開載せた簪もここで撮影しました^^
そして、作ったグラスですが、こんな感じになりましたー!!一枚目ははとさんの!
桜舞う中のアザラシですっ///イチゴ牛乳入れたい・・・
二枚目はろこさんの!さくらを描きました^^裏に桜の花を入れて対照的になる感じにしたっ。
はとさんが有り難いことにトレードしてくださった;;;////感謝;;;////

らっこさんのグラス、ほんっっとうに可愛らしくて是非載せたいと思ったのですが
秘密って事で・・・・☆^^きっと後日ツイに載ると信じてるろこさん!!



そんな感じで撮影会を終え、色々学戦曲を歌ったりしました^^///
最後にたまたま花冠で締めになったので、ろこさんはやっぱりアザラシ抱きしめつつ泣いてたのは秘密でs(あっ
「泣いてないよ!!ないてないよ!!!」って言いつつ泣いてましt(すぐ泣く

そんなこんなで、21時近くなっていたので
お二人をバスターミナルまで送っていきました。
最後色々感謝を伝えたり、名残惜しくばいばいしました・・・!!!
本当に楽しくって、こんな楽しいの本当にいつぶりだろー、と思うくらい・・・!!
感謝してもしきれません・・・><。
また東京で再会しましょう!!と約束して、アザラシを抱えて家路につきました。


本当に二日間ありがとうございました///
また遊んでやって下さい!!!

ざっくりなレポですが以上でした☆
ツイでたまにアザラシとの生活写真を載せていきたいと思ってます^^///
ずっと大事にする!!!


ではでは、このへんで!!

スポンサーサイト
com(0) - 2015.11.12



アザラシと歩く北海道(札幌~小樽) 02


DOBT9959.jpg

ひかれる逃げて!!!!!!!!



大丈夫です。ここは廃線になっております。
小樽の観光名所のひとつで、ろこさんお気に入りの場所です。

二日目は小樽にやってきました^^
駅の雰囲気や町並みが綺麗なので是非連れてきたいなと思った場所です。


IMG_2049.jpg

哀愁漂うアザラシ・・・
(らっこさん撮影のナイスアングルな写真)


観光名所を回る中でアザラシを沢山撮影しました!
BKCS8527.jpg
IMG_2053.jpg
RJUE2568.jpg
(↑アザラシ、脅威のジャンプ力で登る図)
IMG_2055.jpg
(↑バス待ちアザラシ)
IMG_2054.jpg




写真をパシャパシャ撮っていたら、観光客がめっちゃ見てくるっていうね。
道行く人はみんなアザラシに視線釘付けでした/////(それでも関係なく写真を撮る←)

ろこさんも、う○こ座りで女子力も恥も捨ててこのような体勢でした(盗撮されてた件)
IMG_2060.jpg


そんなこんなで、大分お腹が空いてきました。
ろこさんオススメスポットな喫茶店へと向かいました。

IMG_2047.jpg

FXMX6330.jpg

ムーディアザラシ。(そして相変わらず撮影しまくるろこさん)
ここの明かりは、全部ランプです。実際に炎を灯しているので、綺麗なんですよね・・・!
人も少ない穴場スポットです。
ケーキとお茶を飲んで、少しお腹を満たして、小樽を歩きつつ食べ歩きしました^^

その中で、はとさんがこれアザラシにはめたらイイ感じかも、って素敵な撮影場所を発見してくれました←

PRCX2878.jpg

一番最初に出オチで使ったイカちゃんアザラシ。
ぴったりはまりすぎて・・・(震
三人で吹き出しつつ写真撮りまくりました(そして観光客に見られる←)
お店でサキイカを試食しつつ、近くのかんざし屋さんへと足を運んだりチーズケーキ買ったりしました。

かんざし屋さんでは、トンボ玉の綺麗な簪が沢山売っていて
自分で選んで作れる簪を発見!!
蓮、桜、椿、金魚、紫陽花などなど、綺麗なモチーフのトンボ玉が沢山でした^^
はとさんとお揃いにしよう!って事になって、桜と椿の簪を作りました。
飾りもはとさんが選んでくれたろっこーとオカンからーのものをつけました///
可愛く出来たと思います。
EAFG3552.jpg
ものすごく吟味に吟味を重ねて、かなり時間使ってしまいました・・・ww
途中ろこさんとらっこさんで、簪の付け方を練習していたんですが
関西の観光客のお姐さんが、「簪の付け方教えましょうか^^?」って講師してくれました!!!
わいわい簪をつけたり失敗したり(あっ)して楽しかったです///こういう観光地での人とのふれあい大好き!


時間をかなり使ってしまったので、時間オーバーしつつも
予約していたサンドブラスト制作体験が出来るお店へ!!!
ろこさんの趣味全開なんですが、お店の名前が「クラフトショップ 蓮」←←←
(この名前だけでお店決めたなんて言えない)

そうしたら、本当に素敵なご夫婦?が経営していらっしゃって
お話沢山してくれました^^//可愛い猫の小物が沢山あったので色々買いました。
三人ともグラスにサンドブラストをしたんですが、写真は後ほど。

IMG_2059.jpg
はとさんがアザラシのグラスを作って
そのあとこの写真を撮ったのですが、店主さんが

「これは、何???グラスにもこの絵描いてあったよね??」

って不思議そうな顔で聞いてきました。

どうみてもオカn・・・・アザラシだもん!!!と吹き出しつつ、
おもしろ優しいご夫婦さんにお礼言ってお店を後にしました。


帰りの電車で、海を眺めるアザラシ。
XQKW1177.jpg
YLFJ3556.jpg
この哀愁・・・!!!
やっぱり野生本能が海を求めているんだろうか・・・(違う





そんなこんなで、札幌に帰ってきました。
まだ時間あるね!!って事で夕ご飯へと、ラーメン共和国へと向かう事に。
大分長くなってしまったので次の記事で紹介します^^

com(0) - 2015.11.12



アザラシと歩く北海道(札幌~小樽) 01


XYOR7446.jpg

イカ!!!!!!!




出オチ感満載ですいません。
一番お気に入りの写真を最初に持ってきました!!

レポ書こうと思ったんですが、二日間凄く濃厚でネタ豊富だったので
書ききれないなコレ・・・と思いました(諦めが早い)
でも折角沢山写真を撮ったので、皆に紹介できればなと思いました^^///
読みにくい記事ですがお付き合い頂けたら嬉しいですっ。

写真はろこさんが撮影したものと、お二方から頂いたものを拝借してます!
200枚近く撮ってたので、一部だけ・・・!!



土曜の朝、はとさんとらっこさんを空港までお迎えに行きました。
アザラシとのご対面は感動しすぎて写真を撮り忘れるという失態。

ひょこっとバックから顔出すアザラシに感動で手を震わせながら
ものすごく優しい感じで抱きしめました(感動で泣きそうだった人←)
私の中のろっこーは泣いてましたけどね!!!!!!!!

人が大勢いる中、あまりの感動で空港内~電車内ずっと抱きしめてたよね・・・←
電車内で小さい子供がずっとアザラシ見てました。
らっこさんも、「もうトートバックからアザラシ出ちゃってるよね^^」ってツッコミを頂きつつ
札幌へと到着しました。


オカンアザラシとの感動の対面はそんなかんじでした☆
次からさっくりと写真を簡単な紹介していきます。

IMG_2051.jpg
IMG_2065.jpg

はとさんリクエストのチーズフォンデュ!個人的に何度か行ってるお店がチーズ凄く美味しいので、行ってきました。
フォンデュ食べるはとさんがこの上なく幸せそうでろこさんも嬉しかったです///
らっこさんが、デザート全種類を頼んでくれたのでアザラシもご満悦でした^^
ゆっくり学戦トークを楽しんでいたのですが、ちょいちょいやんほもが出てくるしネタ過ぎて個人的に爆笑でしt


DWWR8963.jpg

お腹いっぱいの足で、北海道庁へ。
紅葉がイイ感じだったので沢山写真撮りました。
紅葉にはしゃぐアザラシが大変可愛かったです・・・^//^


IMG_2062.jpg
IMG_2063.jpg

時間がおしていたので、急ぎ足で動物園へ。
もふもふな雪豹や、愛くるしいレッサーを眺めたり、イケメン狼見たりしました!
リアルアザラシの動き凄く早かったです← オカンアザラシ、仲間を見てはしゃいでて可愛いかったです。
そして雪豹やアロワナに果敢に迫っていくアザラシも良かったです・・・^^←怖いもの知らず?

もっとゆっくりしたかったのですが、一日目はあまり時間がなくて
17時にはとさん達を見送りました!!
バスに乗る前に、パン屋さんをはしごする三人でした←



二日目は時間沢山取れたので、次の記事で紹介します!!

com(0) - 2015.11.12



夏の陣【終戦】


夏の陣【終戦】




ちょっとシリアスめ・・・?かな??

うちの子二人しか動かしてないです。会話には他の子出てくるけど...!!
そういえばこの二人って仲悪いからあまり表で会話してるの見た事ないなって思って。


書き終わってから、何言いたかったかよくわからなくなりましたが
それでもOKという方はどうぞ!!



more

com(0) - 2015.08.31



夏の陣[浮き輪]



_人人人人人人人人人_
> 赤軍で海に来たよ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
     \(^o^)/




理由考えたんだけど黒軍と白軍が合宿か何かで海集まってたから、うちらも行くぞってなって来たんじゃないかな(適当)
深い事あんま考えてないや!!!ギャグなので軽く読んで頂ければと....w^q^
キャラ崩壊してたらすいませええええスライディング土下座!!!!
クレームのお電話はろこさんまでお願いします^^♥

ではどうぞです...!!短いです!!





夏の陣SS
【浮輪】






波の音。
炎天下の日差しの中、うちらは海に来ていた。





「なんやコレは」
「何って、浮き輪だよ?」
「いやそうやなくて」

ウザナが手にもっていたもの。
確かに浮き輪だろう、しかしそのフォルムは細長く黄色い。
身体は浮くだろう、これに乗れば。
しかしその絵図は、乗るというよりも"股がる"に近い。

「バナナ好きでしょ」

そう言ってにっこり笑う。ウザナの目が"良いからつべこべ言わないで乗りなよ"と言ってる。
面白いものみたさか、心無しかウキウキしているようにも感じた。
大迷惑だ。もう一度言う、大迷惑だ。

「ゲス山が溺れないように用意してあげたんだよ」

そう言って笑う姿を見て、ああこいつと喋っていると疑問を投げかける事がもう間違いだった、と、そんなふうに思えてきてしまう。日光がジリジリと頭を焦がしてきてただでさえ暑いというのに、イライラして余計に暑くなってきた。

はいこれ!とウザナに強制的にバナナ浮き輪を渡される。
あ、ちょっとひんやりして気持ちええ。

そんな事を思っていたら急に自分に影が落ちて日光が遮られた。
なんだ、と思い振り返ると、太陽を背負ったエロ彦がいた。
こんなにも暑いというのにいつもと同じ無表情。なんやねん汗くらいかけや。
(...てか、背後に立ってうちに影を落とすんやない、失礼なやつやな)
そんな事を思うとまたイライラするので(身長的な意味で)ちょっとした対抗心がてら背伸びをして無言でそっぽを向いた。

「ゲス山、お似合いだな」
「うっさいボケ。ウナギの浮き輪でも使ってろ」
「そんな使いにくいもんいらん」
「真面目に返すなや....」
「いいからさっさとそれ使って海行ってこい、暑いんだろう」
「暑苦しいのはオマエや、上の服脱げ服っ、剥くぞこら」

そんな事言いながら服掴んだり蹴ったりしてギャーギャーとまた何十回目の喧嘩していたら、ウザナさっさとエロ彦が設置したパラソルの中でジュースを飲みつつ冷めた眼でこちらを見ていた。隣には涼し気な顔で幻が立っている。

「ねえちょっと二人とも暑苦しいんだけどー」
「邑も紘さんも海に来てまで喧嘩することないのに」

なんや二人して涼し気な日陰に避難しよって....。ウザナに至っては飽きるの早すぎや。
”そもそも原因を作ったのはあんさんやろ”、と大きい声を出そうとした時だった。
ぐらりと視界が揺れて、ウザナから渡されたバナナ浮き輪が砂を叩いた。
(あ、これアカン)
視界に青と太陽が広がる。
後ろに倒れてるのかと何故か冷静に思った。
しかし、ぶつけるはずであろう頭に痛みはなく、むしろ柔らかいという感触。

.
.
.
「参謀さん、参謀さんっ」

視界に影が再び落ちた。火灯の顔が視界に映る。
焦ったような心配したような表情をみると、額の汗は決して暑いからというだけでは無いようだ。
柔らかいと感じたのは、こいつが支えてくれたからか。

「もう...ちゃんと水分は取れってあれだけ言ってたのに....」

片手に持っていたペットボトルを顔に当てられる。
ひんやりして、冷たくて気持ちが良い。

(情けないもんやなあ)

ああでも先ほどより気分は悪くない。
炎天下の下、のぼせた頭が落ち着いてふわふわした感覚を覚えた。

(まあ、ええか。今は少し、休もう)


火灯の声が遠くなり、一生懸命何か叫んでいたが
そのまま意識を手放した。


後日、散々他の連中から情けないだの身体を鍛えろだの言われたのは
また別の話。








後日↓

ばななぼーと

「(意外とひゃっこくてきもちええな)」

com(0) - 2015.08.25


category
 学戦絵 (118)
 学戦戯言 (23)
 さくらの日記 (3)
 版権 (1)
 未分類 (78)


 2016/09 (1)
 2016/08 (1)
 2015/11 (4)
 2015/10 (3)
 2015/09 (4)
 2015/08 (5)
 2015/07 (5)
 2015/06 (3)
 2015/05 (5)
 2015/04 (8)
 2015/03 (6)
 2015/02 (7)
 2015/01 (12)
 2014/12 (6)
 2014/11 (16)
 2014/10 (7)
 2014/09 (4)
 2014/08 (16)
 2014/07 (36)
 2014/06 (1)
 2014/05 (1)
 2013/10 (8)
 2013/09 (3)
 2013/08 (5)
 2013/07 (7)
 2013/06 (11)
 2013/05 (19)
 2013/04 (17)
 2011/12 (1)
 2011/08 (1)

link
 adimin


profile
 author : 樹村ろこ
 主に落描き投下してます。
最近は学生戦争(交流)にどっぷりなので、それ関係の絵やら文やら思った事など呟いたりしてます。一日に何度も更新したり何日もしなかったりまちまち。


RGB.com
http://mimikakilove.blog.fc2.com/




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。